トリキュラーでニキビ改善?!

トリキュラーを服用するとニキビが改善できるという話があります。トリキュラーには避妊対策の他にホルモンバランスをコントロールしてくれる効果があり、ニキビや肌荒れ、肌の老化防止、多毛の改善などの効果もあります。

トリキュラーとマーベロン21の相違点と通販の購入

ピルは、排卵後や妊娠中は黄体ホルモンが多く分泌されており、ピルを服用する事で黄体ホルモンの量を増やし、人為的に妊娠時のホルモン状態を作り出す事で排卵を抑制し避妊します。
又、ピルには、子宮内膜細胞の増殖抑制や精子の通過阻害などの作用で妊娠し難くします。
ピルは、女性ホルモン剤の配合量により、高用量ピル、中用量ピル、低用量ピル、超低用量ピルなどに分類されますが、副作用症状の発現頻度や重篤な副作用症状などの問題により高用量ピルや中用量ピルは主に治療に使用されており、日本国内では副作用の少ない低用量ピルや超低用量ピルが主流です。
低用量ピルには、マーベロン21の様に女性ホルモン剤の配合量が全ての錠剤で同量の一相性ピル、女性ホルモン剤の配合量が2種類に分かれている二相性ピル、トリキュラーの様に女性ホルモン剤の配合量が3種類に分かれている三相性ピルがあります。
マーベロン21の様な一相性低用量ピルは、月経1サイクル分の21錠が同じ薬なので飲み間違いが無く安心ですが、二相性ピルや三相性ピルよりも副作用症状の発現頻度が高いデメリットがあります。
マーベロン21は、基本的に処方薬なので通販による購入にも医療機関の処方箋が必要ですが、自己責任のもとに個人輸入ならば処方箋無しでも通販で購入が可能です。
三相性ピルには、中間増量タイプとトリキュラーの様に月経後半に女性ホルモンの配合量が増える漸増型低用量ピルがあり、漸増タイプは中間増量型低用量ピルよりもホルモン剤の摂取量が自然な状態なので副作用が少ないとされています。
トリキュラーも同様に原則として購入には処方箋が必要とされますが、個人輸入ならば通販でも購入可能です。